アトリエSumikaで家を建てる理由

建築事務所とハウスメーカー、工務店の違い

家を建てるときにとても大切なのが、パートナー選びです。住宅設計・建築の依頼先として主に挙げられるのは「ハウスメーカー」「工務店」「建築事務所」の3つになりますが、それぞれ住宅品質やデザイン、費用などが大きく変わります。それぞれのメリット・デメリットをよく知ったうえで、家づくりのパートナーを選びましょう。

建築事務所・ハウスメーカー・工務店の比較

メリット デメリット
アトリエSumika ・比較的ローコストである
・デザインが良い
・コミュニケーションを取りやすい
・予算面にも対応できる
・施工地域が限られる
・年間施工棟数に限りがある
大手ハウスメーカー ・家が建つまでが早い
・有名なので安心感がある
・住宅展示場・モデルハウスなどが充実している
・デザイン、工法などの自由度が低い
・着工後はデザイン変更ができない
・広告宣伝費を上乗せされるため割高
・担当者の入れ替わりが激しい
・マニュアル通りの返答しかできない
工務店 ・地域密着だからすぐに対応してくれる
・広告宣伝費をかけないため割安
・設計は他社に依頼しなければならない場合がある
・デザインの自由度が低い場合がある
建築事務所 ・デザインが良い
・予算内で希望の家をつくれる
・ずっと同じ担当者が付くためコミュニケーションがとりやすい
・打ち合わせに時間がかかる
・比較的費用が高くつく
・施主の要望を取り入れてもらいにくい

それぞれにメリット・デメリットがありますが、「デザインにとことんこだわりたい」「じっくり時間をかけて理想の家をつくりたい」という方には、オリジナリティあふれる家を設計してくれる建築設計事務所に頼むのがおすすめです。建築設計事務所なら施主様のご要望を最大限に生かした、デザインも機能も兼ね備えた個性的な住まいをつくれます。

アトリエSumikaで丁寧な住まいづくりを

建築事務所では、施主様のご希望や理想の住まいのイメージを家づくりに反映させるために、幾度となく話し合いを重ねて家づくりのプランを練っていきます。そのため、ハウスメーカーや工務店などと比べて打ち合わせに時間がかかってしまうのです。

確かに数回にも及ぶ打ち合わせは施主様に負担をおかけすることもあるかと思います。しかし、住まいに関する一つひとつをじっくり決めていくのは楽しい時間となり、愛着が湧く住まいをつくることができることでしょう。

アトリエSumikaが形にした家  アトリエSumikaの家づくり

完成見学会・イベント情報はこちらから

新築&リフォーム無料相談会 開催中

ページの先頭に戻る